あぁ~やっぱり可愛いなぁ!





でももういっこ、
同じものを作るのが苦痛( ´_ゝ`)





出掛けてた長男が突然帰ってきて、

「かーさん、道に魚が落ちてた」

とか言うんですよ。
ファッ?!としか言えなくて
そしたら
「早く!助けないと死んじゃう!!」

えっ生きてるの?!
みたいなw
そして

えっ助けるの?!
っていう…(-_-;)

ここで初めて長男の顔を見たら
本気なわけですよ。
なにがなんだかよーわからんままに
紙コップ渡したら、ダッシュ!

そして数分後……

「かーさーん!」

そこにいたのは…


ドジョウゥゥゥゥゥ


いやぁぁぁぁぁ。・゚(´□`)゚・。
意味がわからなーーーーーーいwww



この人、ホントに小さいものが好きで
ずーっとソワソワソワソワ
飼いたい!とかとりあえず言ってみて撃沈、
水槽買いたい!とかとりあえず言ってみて撃沈、
ドジョウはいかに可愛いか語ってみても撃沈、
どーしても母さんには勝てず
一晩愛でて、一応飼いかた調べてw
次の日川にかえしてあげたとさ♪


あぁ……思い出す……
あれはまだ3歳くらいだったか……
お散歩中に死にかけのセミを見つけて、

「セミたん!!大丈夫?!○○のおうち、帰ろ!」

って話しかけてたっけ……
このときも説得したっけなぁ。
やはり本質は変わらないもんなんだなぁ…

ちなみになんて説得したかというと、

○○と同じで、セミにだっておうちがある。
○○は自分のおうちが一番いいでしょう?
セミもきっとそうだから、連れて帰るのはやめよう?


かーちゃん、頑張った(ToT)


でもね、連れて帰るのは諦めてくれたんだけど
応援しだしたんだよね……
ピクリとも動かないから、心配で心配で
「セミたぁぁぁぁぁん!頑張ってぇぇぇぇぇ!」
とか両手をメガホンみたいにして、
一生懸命叫んでるんです……

や、無理だし。
死んでるぜ?こいつ。

とか言えぬまま、必死の長男を見てたら
セミが飛んだ!!!!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚



やったぁ!生き返った!!

やったぁ!これで家に帰れる!!



両者それぞれの想いを胸に、無事帰宅したのでした……






なーんて可愛かったあの頃を頻繁に思い出すこの頃。
しんみり。


スポンサーサイト


久しぶりに委託イベント出展します♪



★お問合せはこちら★(Kino A宛


1日1回クリックしてもらうとランキングupでやる気もupです★
↓応援ありがとうございます!↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村
Instagram
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット minne
2015.07.19 
Secret